今のスマホはオーバースペックス? ミドルスペックで十分

 

スマホにハイスペックは本当に必要か

 

SIMフリーを利用しているユーザーの皆さん、新しいスマホを購入するときに何を基準に選んでますか?

値段、デザイン、性能。現在のスマホは様々な商品があります。

ガジェット好きな方が気にするのは性能、スペックではないでしょうか。僕自身もそうなのですが、男なら黙って高性能・ハイスペックなんて考えてました。それでHUAWEIのP9を6万円で買ったりしました。まあ……厳密には本当のハイスペックではないですね。ミドルハイのスマホです。

まあ、それはともかくとして最近ふと思ったわけです。

 

――――スペックを使いこなせてない。

 

メール、ラインやメッセージアプリを使ってのやり取り。ネットサーフィンをして、カレンダ―に予定を入力する。たまにグーグルマップを使って目的地の場所を調べる。

大体はこんな用途で利用しているんですが、この用途ならはっきり言って3万円のスマホでも十分にこなせます。格安スマホの頭脳であるCPU(SoC)でも、この程度のことは問題なく利用できる。

このことを実感したのが友人が使っている3万円代の機種に触らせてもらってからでした。

もうね、基本的なことは普通に出来ちゃう。かるくショックを受けました。

スマホはスペックが高くなければ駄目だなんて思い込みが、すぅとなくなった。あれ、なんでこんなにスペックにこだわっていたんだろうって。

スマホはパソコンと違ってコンテンツを作る機械じゃない。できあがったホームページや映像コンテンツを見る端末にすぎない。つまり高い性能があっても意味がない。

 

格安スマホでゲームは遊べるの?

 

ゲームも大半の3Dゲームが遊べます。

そもそもスマホゲームでスペックを要求するゲーム自体が少ない。遊べる機種を限定するゲームは販売量が減ってしまうのでメーカの方でも作りません。できるだけ処理を少なくするのが基本。

とはいえ本当に高い処理を必要とする3Dゲームなどではフレームレートが下がり、かくついた映像になってしまいます。ゲーマーの人は黙ってハイスペックを買って方が幸せになれるでしょう。

ゲームをどの程度するのかによってミドルスペックが良いか、ハイスペックが良いかが分かれます。アドベンチャーゲームなら3万円前後のスマホでも問題ないが、高画質なアクションゲームなら厳しい。一般的なソーシャルゲームやカジュアルゲームなら格安スマホでも十分です。

 

格安スマホでも大体のゲームやアプリが正常に動きます。スマホメーカもそれが分かっているのかハイスペックスマホの差別化方法として、処理能力ではなくカメラやディスプレイの向上をうたって新機種を販売しています。

たしかに3万円台のスマホと8万円のiPhoneや高級Android端末では、ディスプレイの画質や質感には越えられない壁があります。有機elと液晶では黒の色合いが違いますし、カメラの画質自体も拡大すると違います。ですが最近そんな違いが誤差に近いものだと思いだした次第です。

その理由は以下の通りです。

  • 質感の違いはカバーを付けるから関係ない。
  • ディスプレイの有機elと、液晶では並べたら違いが分かる程度。有機elがバッテリーの消費が少ないけど、そもそもバッテリー持ちはスマホの他の構成やバッテリー容量自体が機種によって違うから比較が難しい。
  • カメラの性能は確かにある。高級機ほど画質はいい。それは間違いないけど、画質にこだわる人はコンデジを買った方が絶対に幸せになれる。3万と8万のスマホの差額で高級コンデジが買えてしまう。
  • アプリの起動速度の違いに関しては多少は影響がある。でもメモリが十分にあり、複数のアプリを同時起動していない限り誤差に近い。

 

スマホの今後はどうなる?

スマホが登場して10年近くがたった。初期のアンドロイドは性能が低くバッテリーの消耗も早く、アプリを起動していると急に再起動してしまうこともあった。当時はまともに使えたのはiPhoneぐらいだったんじゃないでしょうか。

それから10年。時代は変わってAndroidも安定してきて格安スマホでも十分に動くようになってきました。

 

これからのスマホ、特にSIMフリーのスマホにおいてはパソコンと同じ道をたどるでしょう。

一部のメーカーのブランド化されたスマホだけ販売価格を維持し、残りは価格競争で値下げしていく。そしてブランド化されたスマホもだんだん販売量を減らしていくかと思われます。

こだわりのない一般消費者にとっては、高すぎるスペックは不要なのです。それはパソコンの性能もテレビの画質も炊飯器の性能も。一定以上に性能が達したものは技術的成熟のため差を出しにくくなります。現在はスマホのコモディティ化の途上ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です