パーマやカラーは抜け毛の原因になる?

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

カラーやパーマを繰り返しかけていると髪の毛がダメージを受けて抜け毛が増えてしまうということを聞いたことがありませんか?

これは髪の毛の長い女性だけの問題ではなく、男性の短い髪でも同じことです。しかし、きちんとした手技でカラー・パーマをすれば抜け毛になることはありません。ではなぜそのようなことが言われているのでしょうか。

今回はカラー・パーマで抜け毛が増えるといわれている理由やその対策についてまとめます。中村

カラーやパーマが髪の毛に与える影響はどんなものか

カラーもパーマも髪の毛や皮膚にとってとても刺激の強い薬剤で作られています。薬剤の影響で髪の毛のキューティクルは完全に開ききってしまい、髪の毛内部の潤いの成分を失いますし、たんぱく質やメラニン色素などにも大きく影響を与えてしまいます。

そうなってしまった毛髪はバサバサになって、潤いのない細くコシのないものになります。

 

その薬剤が頭皮に与える影響は

その薬剤はもちろん頭皮にはなんのメリットもなく、害にしかなりません。薬剤は強いアルカリ性というものになるので、弱酸性である頭皮にとっては非常に刺激が強くなります。

ただし、美容室などでしっかり経験を積んだスタッフにカラーなどをしてもらえば薬剤が頭皮につくことはほとんどないでしょう。薬剤が頭皮などにつかないようにすることは基本だそうです。

 

なぜパーマやカラーで抜け毛が増えるといわれるのか

①まずきちんとした手技でカラーなどしたとしても髪のダメージは確実に残ってしまいます。さきにも言いましたが、そうなると髪の毛は乾燥して細くなってしまいます。つまり抜け毛ではなく切れ毛が出てくるということになります。

ただでさえ薬剤でダメージを受けているのに、帰ってからの毎日の洗浄剤の強いシャンプーの刺激やドライヤーからの追加のダメージなど重なればなおのことです。

おそらくは切れ毛を抜け毛と勘違いしてしまうから、抜け毛が増えるといわれるのでしょう。

 

②私たち素人がカラーなどを自分でしてしまうと頭皮に薬剤が付着してしまうことがありませんか?

もし薬剤が頭皮に付着してしまえば頭皮が炎症を起こしたりして頭皮が固くなり、血流も悪くなってフケが出たりということになり、結果的に頭皮環境が悪化することで抜け毛の原因になってしまう可能性があります。

薬剤は頭皮に付着させないことを前提に作られているので頭皮にはつかないように注意しないといけません。とくに生え際・根元への薬剤の塗布は要注意ですね。

 

ダメージを受けた髪の毛を切れ毛から守るには

ダメージを受けてしまった髪の毛を切れ毛から守るにはどうすればいいでしょうか。美容室ではしっかりとトリートメントなどしてもらえますが、だからといって髪の毛が以前よりも状態がよくなっているというわけではありません。あくまで補修したという状況です。

自宅でのシャンプーやドライヤーの刺激が強いからと言ってシャンプーをしないわけにはいかないでしょう。

もし使用しているシャンプーがアルコール系洗浄剤の成分だったらシャンプーを変えてください。値段は高くなってしまいますが、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーというものがあります。アミノ酸系のシャンプーは髪の毛の成分に非常に近い洗浄剤ですので髪の毛への刺激がとても少ないのです。

またシャンプーの手技も見直してみましょう。シャンプーとは本来頭皮を洗うことを目的としています。

髪の毛をごしごし洗うのではなく、頭皮をマッサージするように洗うだけで充分だといわれています。髪の毛の摩擦を減らすことで髪の毛の負担を減らすことができます。

 

まとめ

髪の短めの男性であれば自分でカラーなどをしてしまおうという人が女性に比べて多いのではないでしょうか。美容室などでしてもらうのが一番安全ですが、どうしても自分でしたいということであれば頭皮に薬剤が付着しないように注意しましょう。おしゃれも大切ですが、髪の毛も守ってあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. ba57b9ec1430a7cf9f66cb0227e6c282_s
  2. 711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s
  3. bsE146_goodjobishi
  4. 166090
  5. sh
  6. imasia_14388156_S
  7. Woman covering her ears as partner is snoring loudly at home in bedroom
  8. imasia_12397516_S
  9. Reactive
ページ上部へ戻る