クルーガンを使って、簡単DIY!

クールガン

DIYで使いたいのがクルーガンです。
木材を接着して、棚を作ることも可能です。
クルーガンを使った簡単DIYを紹介したいと思います。
100円均一でも売っているクルーガンでDIYを楽しみましょう。

 

1.クルーガンの使い方

クルーガンはスティック状になっている樹脂を溶かし接着する道具です。
本体はおもちゃのピストル形をしています。

Electric hot glue gun

弾を込めるように、スティック状の樹脂を入れます。
しばらく待つと樹脂が高温で溶かされ、引き金を引くと樹脂が出てきます。
引き金を戻すと樹脂は止まります。
樹脂が出る先端は130度もの高温になっています。
手袋を着用して、先端に注意して作業をして下さい。

作業を中断する時、クルーガンは熱いので立てて置きます。
使い終わってからも、しばらくは熱いので、立てて置きましょう。
冷めてから収納して下さい。

樹脂の色は白だけでなく、カラフルな色が出ています。
見える所に使うなら、ポップな色を選んで色で遊んでも楽しいです。

樹脂の強度は、弱いタイプと強いタイプがあります。
用途によって選んで下さい。

 

2.樹脂の固まり方と時間

樹脂を出したばかりは透明で高温です。
時間が経つと、白っぽくなって固まってきます。
約1分で白くなり、固まります。
色付きの樹脂も固まり方は同じです。

 

3.クルーガンを使って出来る簡単DIY

100円均一で売っている、すのこを使って棚を作ります。
100円均一で、すのこを5枚買って来ます。
横に3段、縦に2段で縦のすのこは外側を上にして置きます。
すのこの足がくっついている場所を、クルーガンで接着していきます。

これだけの作業で簡単に棚が作れます。
リビングの棚にしたり、靴棚にしたり植物を置いてみたり用途は広がります。
簡単にできるから、作ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. imasia_9619642_S

    2015-8-22

    「神」となった男!?クック船長−ハワイと西洋との出会い

  2. imasia_2763457_S

    2015-7-22

    都市伝説「富士山」の真実!?これが富士樹海の本当の姿だ!

  3. BLD044634

    2015-7-22

    「男らしさ」「女らしさ」を異文化から考える

  4. pixta_1756449_S

    2015-9-12

    メソポタミア文明まで遡る印鑑!?日本ではサインの代わりに印鑑を使う理由とは!!

ページ上部へ戻る