掃除習慣をはじめよう!1日の掃除時間はどれくらい!?

整理整頓

部屋を綺麗にたもつには、掃除をする習慣が絶対に必要です。もっとも、習慣と言っても難しいものではありません。最初のうちは1日15分もやれば十分です。とはいえ、掃除を普段からしない人は15分というのは非常に長く感じると思います。

もしくは、そんな短い時間で片付かないよ、と思う人もいるかもしれません。そんな人は休みの日に何時間もかけて、まとめて掃除をしがちです。

掃除習慣を身につけろ!

掃除の習慣をつけることは、部屋をキレイにするだけではなく、部屋の状態を保つことにもなります。それに掃除の習慣化の利点は他にもあります。脳の機能を高め、物事の処理能力が高めることができるのです。

さまざまな利点がある掃除の習慣化ですが、具体的にどうやって身につけていけばいいのでしょうか?

1つの習慣が見につけるには、1ヶ月程度の時間がかかります。とくに最初の1ヶ月は毎日続けるように意識しておきましょう。何日も実行しない日が続くと、そこで止めてしまうことがあるからです。

1日5分からスタートしよう!

しかし、1日15分は掃除をすることがなかった人に取っては、長く感じられるかもしれません。そこで、最初の内は5分から始めましょう。何か新しいことを始めるにはスモールステップ、小さな1歩を設定するのは非常に効果的です。

1週間目は5分

2週間目は10分

3週間目は15分

このように時間を少しづつ伸ばしていくのが習慣化のコツです。何事も少しづつでも継続していくのが大切です。もし、5分間の掃除だけでも1週間続ければ、あなたの部屋の中はきっとスッキリすると思います。さあ、ストップウォッチを5分にしてからスタートしましょう。ゴミ箱にたまったゴミを捨てるだけでも気持ちが良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コンテンツ・テーマ

酒コンテンツ 理想の体コンテンツ アクアコンテンツ

ピックアップ

  1. imasia_9619642_S

    2015-8-22

    「神」となった男!?クック船長−ハワイと西洋との出会い

  2. バーベキュー

    2015-5-19

    初めてのバーベキューの基本

  3. imasia_13359050_S

    2015-11-4

    世界の不思議な文化!?南太平洋トロブリアンド諸島のクラ交易

  4. Dancing Beach Summer Happiness Joyful Concept

    2015-8-18

    イタリアとギリシアの飲酒事情

ページ上部へ戻る