掃除

部屋を掃除する上で最初に行うことは、物を捨てることです。これなしで掃除は始まりません。

使うかどうか分からない物は、とりあえず収納ボックスの中へ。クローゼットの中へ。このような事をしていると、モノがどんどん溜まっていきます。

あなたがいくら収納が上手で、モノを綺麗に並べることができても、いずれ不要品が部屋に溢れ出してくるのは理解いただけると思います。

 

このページを見て頂いているということは、あなたの部屋も不要品が山とあることでしょう。ごちゃごちゃした部屋に、嫌気がさしていませんか。

もしかすればゴミを掃除するには、1日かけても終わらないかもしれないと考えているかもしれません。いや、そもそも面倒くさくて掃除をしないかも。そんな掃除が面倒で、終わりが見えないと感じる方は「掃除習慣を始めよう」を御覧ください。なにも1日で全てを終わらせる必要はありませんし、継続することにこそ価値があります。


最初に捨てるのは、見るからにゴミだと分かるものです。

ゴミかどうか悩むようなものは、また後日にユックリと整理していきましょう。焦る必要はありません、少しづつでもいいんです。

 

溜まりに溜まったゴミを捨て去りましょう。これだけでも部屋の様子が変わってきます。

絶対に使うことのない、後で捨てようと思って押入れに入れていた壊れたストーブ。間違えて買った、違う機種のスマホケース(涙)、10年前のノートパソコン、壊れた目覚まし時計・・・3つ。これ、僕の部屋にあったゴミの一例です。他にも家電の段ボール箱が山のようにありました。返品するときに、この箱を使うかも・・・なんて考えて後生大事に押入れにいれてありました。どうりで部屋が狭かったはずです。

 

最後に溜まりに溜まった、ゴミ箱のゴミをポイっと捨てればあ~ら不思議。

 

ゴミが消えてゴチャゴチャの部屋が、ゴチャの部屋に片付きました!

おめでとうございます、これで人を呼んでも眉を傾げられる程度の部屋になりました。

ある人は魔窟と呼んだあなたの部屋が、ゴチャの部屋に片付いたのですからすごい進歩です。

さあ、まだまだ掃除は続きます!

 

最初は捨てることに集中してください。最初は捨てる、次に隠す、最後に見せる。最後の段階にたどり着けば、あなたの考え方自体が変わっているかもしれません。部屋は思考の表れと言います、すっきりとした部屋を作っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コンテンツ・テーマ

酒コンテンツ 理想の体コンテンツ アクアコンテンツ

ピックアップ

  1. pixta_1756449_S

    2015-9-12

    メソポタミア文明まで遡る印鑑!?日本ではサインの代わりに印鑑を使う理由とは!!

  2. imasia_12480253_S

    2015-10-29

    「天国に一番近い島」ニューカレドニアの暗黒史!?

  3. imasia_1615799_S

    2015-7-25

    筋トレが続かない人に送る!筋トレのコツと楽しみ方

  4. 串 バーベキュー

    2015-5-20

    バーベキューの串焼きのコツ

ページ上部へ戻る