一度は飼育してみてもらいたい熱帯魚・海水魚

199123

アクアリウムといってもいろんな種類の熱帯魚や海水魚がいるものです。今まで水草レイアウト水槽ばかりしていて大型魚には興味がなかったのに、急に水草水槽をやめて大型魚飼育を始めるというように、好みの生体・アクアリウムもときにはガラッと変わってしまうことがあります。そんな魅力の多いアクアリウムの世界ですが、ハマる人が多い熱帯魚・海水魚などをご紹介します。

ディスカス・エンゼルフィッシュ

ディスカスやエンゼルフィッシュは代表的な熱帯魚ですが、これらにとくにこだわりをもって飼育している人は意外と少ないものです。代表的ではありますがショップなどではあまり多くの種類をおいていないものです。ディスカスはブルー、レッド、イエローを基本色としたような輝く体色をしていてとても美しく、身体も大きいので見応えがあります。エンゼルフィッシュはブラック、ホワイト、シルバー、イエローなどの輝くような色が美しく、なかにはレッド系の入るエンゼルフィッシュもいます。

コリドラス

コリドラスもアクアリウムではよく知られる種類ですが、そこらの一般的なショップで販売されているのは3~6種類程度でしょう。コリドラスはナマズの仲間に分類されています。砂のなかに口を突っ込んでエサを探す様子はなんとも可愛らしいものです。この行動は『モフモフ』と呼ばれており、このモフモフを見たいがために底床を砂にしてコリドラス水槽を作るアクアリストも珍しくありません。じつはコリドラスの種類はかなりあります。マニアックなものでは数千円するのは当たり前で、なかには一万円から数万円するものもいるそうです。次で紹介するプレコもコリドラスのように水槽の底面を住処としています。これらの生体をメインでしていると水槽の上層~中層が寂しくなるのでディスカスやエンゼルフィッシュなどの美しい魚を混泳させることも多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事一覧

  1. d31a131d22cf3129db2514b6318ebc2e_s
  2. bsNKJ56_awabukubuku
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. a0110096_10283055
ページ上部へ戻る