PCスピーカーの選び方のポイントは?音の違いを詳しく紹介

imasia_6693997_S

今や様々な用途で使用されるPC(パソコン)の、スピーカー選びのポイントはどこにあるのでしょうか?

音の違いについて、そしてこれからPCスピーカーを選ぶ方の為に、今回は用途に合わせたスピーカー選びのコツを紹介します。

PCのスピーカー選び!どこが気になる?

「PCで出来ること」と一言でいっても、数え切れないくらい程沢山の機能があります。

例えば音楽鑑賞・ネット動画視聴・さらにはPCでテレビを見ている方も、既に多くいるのではないでしょうか。そうなるとPCの用途によって、選ぶべきスピーカーが変わってくると思います。

音楽であればやはり美しい曲をより美しく。動画を見るにしても迫力のある音で楽しみたい。かといってPCではそれ程のことは求めていなく、普通に聞くことが出来れば全然大丈夫

そのような方もいるでしょう。

そこでまずはPCスピーカー選びのポイントとして、それぞれのシチュエーションや用途と合わせながら、スピーカーを選ぶコツを紹介していきます。

音楽を楽しむ派

lg21sp_a01

音楽鑑賞が趣味という方は、音にこだわりを持っている方も多いです。

やはりPC内蔵型や、1000円くらいで販売されているようなスピーカーでは期待通りの音質は出てくれません。音楽を聴くのであれば、低音がしっかりと出るスピーカーを選ぶのがポイントです。そこでオススメなのが、「2.1ch」タイプのスピーカー。

おそらく家電量販店やドン・キホーテなどでも、目につくところに展示されていることの多い形状のスピーカーです。この2.1chタイプのものはスピーカーが左右に1つずつついていますが、これだけでは低音域はカバー出来ません。

真ん中にサブウーファーと呼ばれる超低音域を出すためのスピーカーが付いていることによって、かなり幅広い音を楽しむことが出来ます。ロック系であれば低音の強調されたヘビーなサウンド、ポップスであればより多彩な音色が聞こえてきます。

多くの2.1chタイプは、ボリューム以外に音質を調整できるツマミが付いています。自分の好みの音色に設定できるのも強みです。

一般的な価格相場は3000~5000円程度と、それほど価格の高くないものが多いので、少しこだわりたい方にはオススメのタイプと言えますね。

映画やスポーツ観戦など臨場感を楽しむ派

ts_cube01

スポーツ会場に足を運ぶと歓声が地鳴りのように聞こえ、大人数で応援歌を歌ったりすると大迫力です。その状況と同じ感覚を映画館で感じたことがありませんか?

映画館で映画を見ていると、四方八方から音楽や効果音が聞こえることがあります。

実はこのような音響システムを「サラウンド」と言います。サラウンドは数多くのスピーカーを使用し、まるで私たちの耳の周りを取り囲むように音を再現してくれます。

映画であれば衝撃的な爆発音が後部から聞こえてくるのに、俳優のセリフは前から聞こえてくる。人が沢山いる会場であれば、遠くから聞こえる歓声が聞こえる。そういった音を再現し、臨場感のある音を出してくれます。

一般的に5.1chや7.1chなどがありますが、いづれも2.1chと考え方は同じで、スピーカーが5つ、または7つあり、真ん中にはサブウーファーが1つ。それによって自宅でも映画館さながらのサラウンドを楽しむことが出来ます。

ただ幾つか難点があります。それは価格と置き場所です。

5.1chにもなると安いものでも5万10万を超えるものも多いです。かなり音質にこだわる方の為のスピーカーシステムと言えます。そして置くスペース。さすがにスピーカーが5つ以上あれば、当然置き場所に困ります。

以上をまとめると音に対して本格志向であり、スピーカーを置けるようなスペースがある方に向いていますね。しかし自宅に迫力のあるホームシアターが出来ると思えば、一度体験してみる価値はありそうです。

音が出れば大丈夫派

10011610_506941f4f1763

「PCで音楽や動画は観るけど、音が聞こえればそれで大丈夫だよ」、という方は2chタイプをオススメします。元々PC購入時に付属でついてくることも多いですが、家電量販店などでは1000~3000円程で販売されています。

PCに接続すればUSB電源で起動させることも出来ますし、コンパクトで場所もとりません。

音質については残念ながら高音が強く聞こえ、低音が少ないのでかなり軽い音質になりますね。ただこだわりがないというのであれば、ドラマなどの音声・音楽に関しても十分楽しめますし、一番手軽なスピーカーですね。

2.1chや5.1chと聞いても、正直ピンとこないという方は断然おすすめ出来るPCスピーカーです。

まとめ

多くのPCには内蔵スピーカーが搭載されていますが、ほとんどが物足りないサウンドです。スピーカーは大きければ大きいほど、沢山の音色をカバー出来ます。

数千円のスピーカーでも大丈夫なので、現在内蔵スピーカーを使用している方は一度試してみる価値はあります。綺麗な映像と同じように、綺麗な音を楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. imasia_2729737_S

    2015-7-18

    最近流行りのモバイルプロジェクター…買うかどうか悩んでいるあなたへ

  2. imasia_15797102_S

    2015-8-17

    酒に厳しく、大麻に優しいインド

  3. Sumo. Hand drawn vector in calligraphic style (converted)

    2015-10-29

    伝統を創造するってどういうこと?インドのカースト制度と日本の相撲!?

  4. imasia_3122404_S

    2015-7-29

    ただ食材を焼くだけじゃない!簡単激ウマバーベキュー料理をご紹介。

ページ上部へ戻る