BARで季節のフルーツを楽しもう!

BARで用意されている様々なカクテル。そんななかでも店による違いやこだわりが一段とわかるのが、フレッシュフルーツを使ったカクテルです。
四季折々の果物により作られる、その瞬間だけのカクテルは、季節を感じられ、スタンダードカクテルとはまた違う魅力にあふれています。
今回はそんなフレッシュフルーツをつかったカクテルの世界に迫ってみましょう。

1.フルーツカクテルはどこでも注文できるの?


BARには様々な種類があります。なかには最小限のリキュールしか置かず、反対に豊富なウイスキーを取り揃えているモルトBARも存在するほど。
スタンダードなカクテルならば、殆どの店で注文しても対応できるでしょうが、フレッシュフルーツのカクテルはそうは行きません。それは、フレッシュフルーツを常に用意していないと対応できないからです。
リキュールなどは一度封を開けても、日持ちがしますが、フルーツの場合は注文がなければ無駄になってしまいます。BARもボランティアでやっているわけではありませんので、その辺はシビアに判断しなくてはなりません。
つまり店に来るお客さんから、それなりの需要がなければ用意できないカクテルともいえます。
フルーツを用意している殆どの店で、カウンターにその日のフルーツを並べていたり、手書きの黒板に用意しているフルーツが書かれています。
そんな店だったら、是非ともフレッシュフルーツを使ったカクテルを頼んでみましょう!

2.カッティングにも注目


BARでのフレッシュフルーツは、単にカクテルとしてだけ活用されるわけではありません。
バーテンダーの素晴らしいテクニックによって、鮮やかにカッティングされ、フルーツの盛り合わせという一皿にも変身します。
このフルーツカッティングは、カクテルコンクールのようなバーテンダーの競技会の種目にもなっているほど。
短時間の間で、フルーツがまるで芸術品のようにカットされ盛り付けられて登場すれば、場が華やかになるのは間違いありません。
フルーツの盛り合わせと言えば、女性のいる高級クラブなどで注文すれば、腰が抜けるような値段ですが、真っ当なBARならば常識の範囲内の値段です。
BARで用意されている果物は、どれもカクテルにしても美味しくなるように、厳選されたものばかり。美味しい果物を食べたいならば、BARでフルーツの盛り合わせを注文するなんてのも、いいアイディアかもしれません。

3.フルーツカクテルってなにがあるの?


さて、BARに行ってフルーツが目の前に並んでいたり、黒板に書かれていたとしましょう。一体そのフルーツからどんなカクテルが作れるのでしょうか?
正直に言ってしまえば、このフルーツだからこのカクテルといった、スタンダードは存在していません。
多くの場合フレッシュフルーツを使ったカクテルは、お店やバーテンダーの当意即妙によるオリジナルカクテルとなるケースが殆どです。
もちろん、こちら側からリクエストがあれば、それに応えてくれます。ただ、お店が想定したそのフルーツをベストな形で楽しめる、店オススメのカクテルを頼むのが、最も楽しめる注文と言えるのでは無いでしょうか?

4.スタンダードカクテルのフレッシュ版もオススメ!


年間を通して楽しめるスタンダードカクテルのなかにも、ある季節の間だけフレッシュな素材を使い楽しめるというものがあります。
例えばジャックローズ。
通常はクレナデンシロップを使いますが、これをフレッシュのザクロに変えたジャックローズは味わいがまた異なり素敵なカクテルとなります。
もし席について店内を見渡し、フレッシュのザクロを見つけて「このザクロを使って、フレッシュのジャックローズをお願いできますか?」なんて注文をするのは、間違いの無い上級者です。
この他にも、通常はトマトジュースを使うブラッディーメアリーを、夏場だけフレッシュの完熟トマトで楽しめる店もあります。
いずれにせよ、その季節限定の味わいですので、四季の移ろいを感じられる素晴らしい趣向だといえるでしょう。

BARに用意されているフルーツはカクテルでもそのままでも、存分に我々を楽しませてくれます。
フルーツとともに、BARで季節の変化を感じる。そんなBARの使い方も素敵なものです。

タイトルとURLをコピーしました