お酒を知るならBAR!その理由とは?

お酒の世界に興味を持ち、様々なお酒を詳しく知りたい。そう思ったときに、最高の味方となってくれる場所がBARです。
今回は、BARが何故これからお酒に詳しくなりたいという人にとって、最高の場所なのかについて説明します!

1.BRAでは一体どんなお酒が飲めるの?

BARに何種類くらいのお酒が用意されているのか?それを具体的な数で示すのはとても不可能な作業です。
カウンター席から見渡すと、バックバーには無数のボトルが並んでいます。
ウイスキー、ラム、ブランデーなどのブラウンスピリッツ。カクテル作りには欠かせないリキュール類。
さらに冷凍庫や冷蔵庫の中にはジンやウオッカなども収められています。
この他にビール、ワインもありますし、これらを組み合わせて様々なカクテルが誕生します。
BARは小さな空間の中で、無数のお酒を提供してくれる夢のような場所。
自宅では決してマネできないプロの技とともに、様々なお酒を楽しめる空間なのです。

2.お酒を知るのに最適な理由

最近ブームとなっているウイスキーを例にとりましょう。
ウイスキーに興味を持ち、自分でウイスキーを買ったとします。ボトル一本を飲みきるのにどれくらいの時間がかかるでしょうか?
人によりペースは異なりますが、そのペースで様々なウイスキーを楽しもうと考えると、途方もない時間と費用がかかります。
その点、BARではどんなボトルもワンショット(30ml)単位で楽しむことが出来ます。
3つの銘柄の味を楽しもうと思っても、BARならば3本ではなく3杯の注文でOKなのです。
しかも自分で購入するにはとても手が出ないようなボトルでも、ワンショットならば価格を抑えて体験することが出来ます。
このようにして効率的に様々な味を覚え、自分の世界を広げていける。
これこそがBARがお酒を知るのに最も効率的な理由なのです。

3.バーテンダーの存在

BARには必ずバーテンダーがいます。
バーテンダーをするのに免許や資格は要りません。
それでもバーテンダーはしっかりとした修行を積み、お酒に対しての知識も豊富で、何よりも自らがお酒を愛している人たちです。
BARでお酒を飲みながら何か疑問があればバーテンダーに質問してみましょう。
即座に、その疑問に対する回答が得られるはずです。さらに、お酒に対するウンチクや様々な歴史にも精通しています。
そんな情報を知って飲むお酒は、何も知らずに飲むよりもより美味しくなりますし一層の価値があるように思えるはずです。

4.色々な飲み方にも対応

自宅でお酒を飲むときに、多種多様な飲み方をするのは難しいものがあります。
氷を用意して。ソーダを用意して。トニックウォーターを用意して。ジンジャーエールを用意して。
こんなことは余程の余裕がないと出来ません。
しかし当然ながらBARではこれらのものは標準的に取り揃えています。
そのため気になったお酒を、自分好みの好きな飲み方で試せてしまうわけです。
時には邪道と思われるような飲み方でも、それが自分にとってはとんでもなく美味しい飲み方という意外な発見も出来ます。
そんな様々なチャレンジが出来るのも、BARの魅力の一つです。

5.意外な出会い

お酒の中には限定○○本のような、出荷量が制限されているものも多数存在しています。
そんなお酒は多くの場合、気軽に購入できない金額設定がされることも少なくありません。
さらに古い時代に瓶詰めされたオールドボトルも、オークションで取引されていますが、こちらも高値で取引されます。
BARの場合、こんなお酒でも一杯ずつの注文で手の届く値段で味を楽しむことが出来ます。
つまりBARとはお酒を愛するたくさんの人が、一本のボトルをシェアすることで、皆で貴重な味を楽しめる優しい世界なのです。
時に、名前も知らない国から入ってきた珍酒や佳酒を楽しむことも出来ます。
そんな楽しみ方を出来るのが、BARの魅力なのです。

BARはお酒を知りたいと思った時の心強い味方です。
本やwebでどんなに知識を詰め込んでも、実際に味わう一杯には勝てません。
是非BARに足を運び、お酒の世界地図を広げてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました