カクテル界の最先端ミクソロジーカクテル!

imasia_14976676_S

ミクソロジーカクテルという言葉を聞いたことはありませんか?

カクテル業界では最先端のワードとなり、流行に敏感な人たちから注目されています。今回は、そんな最先端のミクソロジーカクテルの世界を覗いてみましょう。

 

ミクソロジーカクテルってなに?

最近多く使われているのはリキュールやフレーバーをつけたシロップなどを使わずに、天然の素材。例えば果物やハーブ、野菜などと蒸留酒(スピリッツ)を組み合わせたカクテルという意味です。

ただより広義な意味として、最先端の技術を取り入れたカクテルを意味することもあります。時系列でいえば、最先端技術を導入したカクテルのことを指していたのが最初です。

最先端技術というのは、かつて世界最高のレストランといわれたスペインの「エル・ブジ」で使われていたような技術の数々のこと。それらがレストランの世界で常識となりカクテルにも進出すると言葉の新しさがなくなり、現在のような意味が強調されるようになりました。

 

カクテル?それともデザート?エスプーマカクテル

berry cocktailエスプーマという器具があります。これは、条件はありますが様々なものを泡状にしてしまう器具です。レストランではソースを泡状にするという使われ方をしていました。当然ながら最先端のバーテンダーのなかには、この器具に注目しカクテル作りに採用する人も出てきます。

最も定番でインパクトがあるのが、既存のカクテルをエスプーマを使い泡状にして提供するというもの。エスプーマの特性から多少の乳性分が入っていないといけないのですが、例えばカルーアミルク等がエスプーマカクテルには最適です。

作り方は、専用容器の中に材料をいれガスを充填したらシェイクするだけ。あとはレバーを引くだけで、泡のカクテルが登場します。口当たりはまるでムースのよう。しっかりと洋酒のきいた極上のデザートを食べている感覚になります。

そのため、食事後の一杯を飲むだけでなく、最後にデザートを食べに来る感覚のお客さんにも好評となっています。こんなカクテルを出す店を知っておけば、食事の後にもう一軒立ち寄るのが楽しくなること間違いなしです!

 

どんなものでも瞬時に炭酸に!

暑い季節になると、どうしても炭酸の入った爽快なカクテルを飲みたくなるものです。

しかし炭酸で割れば当然ながらアルコール度数は薄まってしまいます。

例えば、ギムレットハイボールというカクテルがあります。ドライ・ジンとライムジュースをシェイクして作るギムレットをソーダで割ったものです。もちろんこれはこれで美味しいのですが、カクテル好きのなかには、元々美味しいカクテルを割るのはもったいない。でも炭酸の爽やかさも欲しい。こんな両立不可能な悩みを抱える人もいました。

そんな悩みを解消するのが、炭酸装置です。具体的な名称は商品名として様々ありますが、分かりやすく言えばどんな液体にも炭酸を添加するマシーンです。そのためギムレットに直接炭酸を添加し、薄めることのないギムレットハイボールを作れてしまうわけです。

適正としては、そのまま飲んで美味しい状態のお酒にプラスアルファで炭酸を加えるのに向いています。つまり、カンパリなどそのままでは味が強いものは、普通にソーダで割った方が味的には美味しくなります。ただ色々なカクテルにソーダを加えるという試みは、成功するパターンが多いです。

 

食べるカクテル!

人工イクラというのをご存知でしょうか?文字通り、高級なイクラを安価に提供しようと人工的に作られたイクラのことです。低品質の回転寿司で使われていたりと、あまりいいイメージの無い食品ですが、この技術が発達し新たな革命を起こしています。それはカクテルを一口大のプルプルな薄膜で包み、食べるカクテルにするというもの。

カクテルはスプーンやレンゲにのって提供され、それを口に入れて噛むと、はじけてカクテルが広がるのです。これも元々は、料理の世界で使われていた科学が、カクテルの世界にも応用された例といえるでしょう。

 

カクテルの世界には、長年多くの人の舌により淘汰され生き残ったクラシカルなスタンダードカクテルがあります。その一方で、現代の最先端の技術を取り入れた、実験的とも言えるカクテルも存在しています。

今の時代に生きているからこそ、一度はそんなカクテルを楽しんでみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ

  1. imasia_14057249_S

    実践的レストランでのワイン選び

    社会人になって数年も経てば、学生のノリのような店ではなく、真っ当なレストランで食事をする機会も増えて…
  2. 青空とビール

    誰でもできる美味しいビールの注ぎ方

    クールビズもスタートして、暑さが増すシーズンが到来しました。こんな時に家に帰ってから飲むビールは最高…
  3. 黒ビール

    これであなたもギネスビールを飲みたくなる!

    アイルランド生まれのスタウトビールであるギネスビールは、飲み応えと深いコクが特徴的なビールです。ギネ…
  4. ワイン

    これからワインを始めよう!マリアージュにテロワール?

    1990年代後半から2000年代にかけてのワインブームで、日本にもすっかりワインが定着しました。今で…
  5. 誰かに教えたいビールの話

    知ってると誰かに教えたくなるラガーとエールの違い

    夏といえばビール。一日中、理不尽な要求を我慢して働き、暑い中帰路につき、やっとたどり着いた一杯のビー…
ページ上部へ戻る