誰でもできる美味しいビールの注ぎ方

青空とビール

クールビズもスタートして、暑さが増すシーズンが到来しました。こんな時に家に帰ってから飲むビールは最高の贅沢ですよね。最近はクラフトビールブームもあり、様々な種類のビールがスーパーやコンビニに並ぶようになりました。
そんな缶ビールを、自宅でもまるでBARで飲むような味わいに出来る、上手な缶ビールの注ぎ方をご紹介します。

【1.美味しいビールのスタートはグラスから】

美味しいビールにするために重要なのは泡立ちですが、その第一歩となるのがグラスです。
大きさは缶ビールの350ml缶が丸々入る程度の大きさのものが最適ですが、なければ多少小さなものでもかまいません。
大切なのは、そのグラスをキレイに洗っておくことです。食洗機などではなく、手洗いでしっかり洗い自然乾燥させたあとで、清潔なふきんで仕上げの拭き洗いをすれば完璧です。
夏の暑い季節になると、居酒屋などのようにグラスもよく冷やしたくなります。そうした場合、外だけでなく内側にまで水滴がつき、味わいを阻害するほか泡立ちも悪くしてしまいます。
BARで観察してみれば分かりますが、グラスは冷やさずに常温で十分です。

【2.ビールは冷やし静かにさせる】

グラスの用意ができたらビールの出番ですが、当然ながらしっかりと冷やしておくのがベストです。
最低3時間以上はしっかりと冷やしておくのが、泡立ちと味わいにはベストとされています。さらに重要なのが振動のない、静かな環境で冷やすこと。
これはコンビニなどで購入して、自転車の買い物カゴのなかで思う存分揺られたビールを、家に着いてすぐに飲んではダメということです。
どうしてもすぐに飲みたい場合は、なるべく振動を与えない持ち運び方をするか、事前に冷蔵庫で飲む分のビールを用意しておきましょう。

【3.第一段階は天空からビールを注ぐ】

さて、グラスとビールの用意ができたら、次はいよいよビールを注ぐ工程です。
缶ビールを静かにあけたら、グラスは傾けたりせず少し高い位置から勢いよく注ぐことです。
そうすると勢いよく泡が立って、グラスの半分以上は泡で支配されると思います。そうなったら第一段階は終了です。泡が落ち着くのをじっくり待ちましょう。

【4.第二段階は泡が収まったら静かに液体を注ぐ】

ある程度時間が経って、グラスの大半を占めていた泡が落ち着いてきたら、今度はグラスを傾けて缶を近づけます。グラスに沿うようにしながら、缶から静かにビールを注ぎます。
イメージとしては発生した泡の下に、液体を静かに流し込む感じです。
すると、先ほどの泡がしっかりと蓋のようになり崩れず、注がれたビールによって持ち上がってくるのが分かると思います。泡がグラスの高さとほぼ同じくらいになる程度まで注ぎましょう。
ビールの泡は、液体部分を外部の空気から遮断して、美味しさを長時間保つ役割を持っています。この様になれば美味しいビール完成まであと一歩です。

【5.最終段階はクリーミーな泡を作る仕上げ】

第二段階が終わる頃には泡の頂点が、ちょうどグラスのふちと同じくらいになっているとおもいます。この時点で出来上がっている泡は硬く、しっかりとした泡です。そう簡単に崩れることはありません。
グラスを再び置いたら、今度は缶に残っているビールを泡にめがけて静かに注いでいきましょう。中心部に一点集中で注ぐのが、慣れないうちは失敗が少ないでしょう。慣れてくれば、「の」を書くようにして泡全体にチョロチョロと注ぐのが効果的です。
すると硬い泡を持ち上げるようにして、細かくクリーミーな泡が発生し、グラスのふちよりも泡が高くこんもりとした状態になるはずです。

もし、こだわるのであれば最初に泡がグラスのふちを超えた段階で、最上部の粗い泡をナイフなどの背でこそげ落としてしてみましょう。さらに細かな泡だけを楽しめますが、その辺は好みということになります。
全てのビールを注ぎ終わったら、まるでバーテンダーさんが注いでくれたかのような、真っ当なお店で飲むビールの完成です。
時間としては3分ほどかかってしまいますが、それだけの時間を待つ価値はあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ

  1. ähren

    夏にもピッタリ!爽やかなベルギーの白ビール

    かつては大手メーカーのビールばかりが並んでいたお酒コーナーですが、ここ数年は国内の中小規模のメーカー…
  2. 青空とビール

    誰でもできる美味しいビールの注ぎ方

    クールビズもスタートして、暑さが増すシーズンが到来しました。こんな時に家に帰ってから飲むビールは最高…
  3. バーボン

    ワイルドに決めるならこれ?バーボンの魅力

    バーボンのイメージには、無骨で無口な男がカウンターで煽るお酒、といったワイルドさが付きまといます。 …
  4. Frozen Margarita

    カクテル入門にぴったり!テキーラベースのカクテル

    世界的に知られるようになってから歴史が浅いものの、テキーラは今ではカクテル作りには欠かせない存在とな…
  5. ビールの色

    黒ビールはどうして黒い?ビールの色の秘密

    ビールといえば黄金色とのイメージを持つ方が多いですが、そんな中で初めて黒ビールに出会ったときの驚きは…
ページ上部へ戻る