アンデスのコカは麻薬か?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麻薬の一種であるコカインが、コカという植物を精製して抽出されることは広く知られています。ところが、南アメリカのアンデス山地に住む先住民の間では、コカの葉を日常的に噛む習慣が広く見られます。

コカ噛み

コカというのは、コカノキ科コカ属の常緑低木樹です。アンデス山地の先住民たちは、乾燥させたコカの葉を、灰や石灰と一緒に噛むのです。

「麻薬の原料となる木の葉を噛むなんて、どうかしている」と思う人もいるかもしれません。しかしコカの葉自体には、コカインはごくわずかしか含まれていません。ですから、コカの葉を噛んでも、依存性や精神作用は極めて低いです。むしろ、高山病に代表される、空気が希薄なアンデス高地の環境ストレスを軽減・解消する効能があるとさえ言われています。

そんなわけで、アンデスの先住民たちは、朝食後に一噛み、午前10時ごろに一噛み、昼食後に一噛み、午後3時ごろに一噛み、夕食後に一噛みという具合に、1日5回ほどコカの葉を嗜んでいます。アンデスの人たちにとって、コカはごく日常的な嗜好品なのです。

 

コカ噛みの歴史

imasia_16072656_S
コカ噛みが始まったのは大変古く、紀元前2,500年ごろから始まったと推定されています。この時代の墓の副葬品から石灰の塊が出土しているのがその証拠とされています。また時代が下った1〜7世紀の遺跡からは、コカを噛む人をかたどったと思われる土器人形が出土しています。

さらに時代が下った12〜16世紀のインカ帝国の時代には、コカ噛みは広く一般に行われていたわけではなかったようです。インカ帝国時代、征服した土地は、皇帝の土地、太陽神の土地、共同体の土地に三分されていました。そのうち、コカが栽培されていたのは、皇帝の土地と太陽神の土地のみでした。このことからコカは、帝国の支配層によって、ごく限られた儀礼の際にのみ利用されていたと考えられています。

ところが、インカ帝国がスペインに征服されると、コカ噛みは一般の人々の間に爆発的に広がりました。帝国の崩壊によってコカの独占が解消されたのもその一因でしょうが、最大の要因は、スペインによる銀山の開発でした。銀山では、先住民たちが奴隷として過酷な労働を強いられていました。そんな彼らのストレスを解消するために、スペインが注目したのがコカでした。現在のコカ噛みの風習は、植民地支配による先住民の搾取という、歴史の暗い一面が影を落としているのです。

 

コカの葉の社会的・儀礼的機能

コカの葉は、社会的に重要な役割を果たします。人に何かを依頼するときは、相手にコカの葉を渡します。それを受け取った相手は、コカの葉に息を吹きかけ、神や精霊に対して感謝の言葉を述べた後、コカの葉を依頼人に返します。またリーダーを選ぶ際には、その役割を引き受けるかどうかを、目の前に差し出されたコカの葉を噛むかどうかで表明します。

儀礼の場でもコカの葉が用いられます。ジャガイモの豊作を地母神に祈るときは、ジャガイモにキスしながら、コカの葉を火にくべます。家畜の増殖儀礼でも、コカの葉を牧草に見立て、敷き詰めたコカの葉の上に家畜の人形を置く、ということが見られます。

 

イメージとしての「コカ=コカイン」

imasia_15452545_S
アンデス山地の先住民の間に嗜好品としてしっかり根付いているコカですが、国際社会から見れば、コカは麻薬の原料でしかありません。コカインの使用は、強い一時的爽快感をもたらす一方、強烈な依存性もあり、世界各国で使用が厳しく規制されています。そのため、「コカ=コカイン」という図式がすっかり定着してしまっています。ですから、日本をはじめとする先進国では、コカの葉の持ち込みは厳しく取り締まられています。

しかし最初の方で述べたように、コカの葉への依存性や精神作用は極めて低く、むしろ薬効が確認されているくらいです。「コカ=コカイン」という図式は、必ずしも実態を表しているのではなく、先進国に暮らす私たちが抱く一方的なイメージであり、先入観なのだと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コンテンツ・テーマ

酒コンテンツ 理想の体コンテンツ アクアコンテンツ

ピックアップ

  1. imasia_13053325_S

    2015-7-25

    男の体づくりの基礎の基礎!効果的なダイエットの方法とは!?

  2. バーベキュー

    2015-5-19

    初めてのバーベキューの基本

  3. BLD044634

    2015-7-22

    「男らしさ」「女らしさ」を異文化から考える

  4. imasia_14290328_S

    2015-7-29

    星の等級の決め方?なんと基準の北極星が、明るさが変わる変更星だと判明!

ページ上部へ戻る