地球上で最も過酷な場所!猛毒の砂漠「ダナキル」

imasia_9903032_S

東アフリカに位置するエチオピアやエリトリアなど数カ国に広がるダナキル砂漠。

世界的な老舗メディアのナショナルグラフィックでも「地球上で最も過酷な場所」という有り難くない称号を頂いた砂漠です。

どれほど危険な地域なのでしょうか…?

見た目は実に美しい!

エリトリア南部とエチオピア北東部に跨って拡がる砂漠地帯であるダナキル砂漠。

向かう為にはガイドやドライバーなどの複数のスタッフを連れた上で、車とラクダでほとんど人の姿が見えない荒野を移動します。夏場は気温が50度以上、冬場でも40度を超えるという世界でも有数の猛暑な砂漠地帯ですが、海抜−100メートルを下回るアファール盆地でもあります。
imasia_9903030_S

日射病対策用の帽子や大量の水を持参して行かなければ、脱水症状などで大変な事になってしまいます。この様な特殊な地形である為、ダナキル砂漠には他の地域ではほぼ見られない美しい絶景が見られるのです。

また、砂漠地帯に生息しているキタアフリカダチョウやエジプトハゲワシといった希少な鳥類にも、出会う事が可能かも知れません。

一般的な砂漠地帯は「すべての汗が蒸発するような乾いた猛暑」である事が多いですが、ダナキル砂漠の場合は「日本の夏場を更に過酷にした様な湿度の高い猛暑」が特徴。暑さや湿度の点だけならば、日本の夏同様な熱中症対策や不快云々で片が付くかもしれません。けれど、ダナキル砂漠は違うのです。

美しき幻惑の大地の影にあるのは!

高温多湿なだけではなく、「猛毒な砂漠」なのです。

imasia_9903031_S
ダナキル砂漠の中のダロール火山は比較的低い火山であり、十分から数十分程度で頂点まで登れてしまいます。荒れた大地を登った先にあるダロール火山の頂上には、この世のものとは思え無いほど、実に鮮やかな風景が。

オレンジ、緑、黄色、水色、白・・・パステルカラーに近い様々な美しい色が、砂漠地帯であるダキナル砂漠の地を彩っているのです。

ココは本当に地球なのか、現実の光景なのか。カラフルで美し過ぎる秘境には、危険な一面が存在しています。鮮やかな光景は誰しもカメラに収めたいと思いますが、砂漠の微細な砂が飛んでおり、一般的なカメラではなく防塵カメラで無ければなりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
電子機器だけではなく、人体にも砂や外気の影響は有りますのでマスクは必須。硫黄と塩が染み込んだ地層は、塩の名産地でも有り、塩田で地元の塩業者が働いています。危険な有毒ガスである「硫化水素」が発生する事もあり、毒ガスマスクが必要になることも。

周囲には、骨だけとなった鳥類の死骸、黒く枯れてしまった木々などが散乱しており、強烈な刺激臭のする有毒な大地である事は確かです。過酷な猛暑ですが、この暑さは日差しの所為だけではなく、極めて薄い地盤の下にマグマが通っている為、マグマの熱が地面を通して感じられるのです。

強い日差しと熱を帯びた大地。

特に夏場は行動はほぼ不可能であり、死も覚悟しなければならない環境でしょう。

imasia_16004007_S
更に、危険なのはこの地域に出没すると言う武装した強盗集団。この強盗集団の為に、実戦経験があり銃を持ったソルジャーを雇わなければ、この地域に近付く事は出来ません。

昨今のイスラム教圏の混乱によりテロが多発し凶悪な武装集団が乱立。エリトリアやエチオピアの危険度自体も上がっています。

実はツアーで巡れる観光スポット?!

コレだけ危険なダナキル砂漠ですが、実は多くの旅行会社がダキナル砂漠ツアーを組んでいます。

日本ではまだ少数かもしれませんが、欧米ではこういった「世界の危険地域を巡る観光ツアー」といった様な企画が活発なのです。夏場は50度以上で日中行動するだけでも命の危機を感じるため行っていないが、冬場は盛況。

冬場と言っても40度を超える為、大量の水は持参しなければなりませんが。

ガイドやドライバー、ソルジャーの他に、現地にはレストランといった施設は有りませんので、料理も出来るコックさんの様なスタッフも雇用し大所帯で現地まで向かうことになります。ただ、コックさんと言っても料理の内容はあまり期待しないほうが良さそうではありますが。

世界的にも稀なダナキル砂漠特有の環境が生み出すカラフルで幻想的な光景、表面が極めて薄い為に剥き出しのマグマを直接見ることが出来る火山など、どんなに危険で過酷な大地であろうとも美しい砂漠は人を魅了し呼び寄せるのです。

むしろ、「危険」であるというスパイスが余計に人々を魅了するのかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コンテンツ・テーマ

酒コンテンツ 理想の体コンテンツ アクアコンテンツ

ピックアップ

  1. Close-up portrait of amazed guy

    2016-2-13

    混迷を深めるシリア!何故こうなった!?独裁政権と反政府勢力およびイスラム国

  2. imasia_13053325_S

    2015-7-25

    男の体づくりの基礎の基礎!効果的なダイエットの方法とは!?

  3. imasia_13359050_S

    2015-11-4

    世界の不思議な文化!?南太平洋トロブリアンド諸島のクラ交易

  4. imasia_6693997_S

    2015-7-22

    PCスピーカーの選び方のポイントは?音の違いを詳しく紹介

ページ上部へ戻る