現代の狩猟採集民

imasia_11078458_S

人類が誕生してからおよそ400万年と言われていますが、その大部分は、野生動植物の採集、狩猟、漁労活動によって食料を獲得してきました。すなわち狩猟採集生活です。現在でも、世界中のあちこちには、狩猟採集を中心とする生活を送っている人々、狩猟採集民がいます。

狩猟採集とは

一口に「狩猟採集」といっても、その多様性には目を見張るものがあります。極地から赤道付近まで、湿潤地域から乾燥地域まで、そして海岸部から内陸部まで、人間の居住可能な地域のどこにでも、狩猟採集民は住んでいます(図を参照)。それぞれの環境に応じて、採集中心の生活、狩猟中心の生活、漁労中心の生活といった違いがあります。
現代の狩猟採集民用

狩猟採集生活は、原始的で遅れた生活だとイメージされがちです。しかし現実はそうではありません。狩猟採集民の生活水準は、産業革命以前の大半の農民の生活水準(日本では幕末までの農民の平均的水準)よりはるかに良好で、現代の先進国の水準に匹敵すると言われています。栄養状態、体格、健康状態、平均寿命、精神的健全度、労働時間、余暇生活、そのどれを取っても、農耕民や牧畜民さらには現代文明人よりも、狩猟採集民の方が上であるという研究結果もあるくらいです。

狩猟採集生活は決して、原始的で遅れた生活ではありません。むしろその生活実態は、現代の私たちよりも「良好」であるとさえ言えるのです。

ブッシュマンの狩猟採集生活

以下では、狩猟採集民の具体例として、アフリカのカラハリ砂漠に住むブッシュマン(コイサン族)の生活を紹介します。

ブッシュマンは採集中心の生活を送る人々です。そのバランスは、80%がスイカや豆類など植物の採集、残りの20%が動物の狩猟となっています。動物の狩猟は、獲物とする動物が常に動き回っているため、多くの労力と幸運を必要とします。だから、安定した食料獲得手段にはなり得ないのです。それに比べ植物の採集は、採れる場所が最初から分かっており、軽い労力で得ることができるので、安定した食料獲得手段となっているのです。

採集に従事するのは女性、狩猟に従事するのは男性です。したがって、日々の糧は圧倒的に女性が支えているのですが、ブッシュマンには「肉こそが真の食物」という文化的価値観があり、男性たちは狩猟に情熱を燃やしています。

ブッシュマンの物質文化と平等主義

ブッシュマンは、食糧のあるところを求めて、季節的な移動を繰り返します。そのため、物質文化は極めてシンプルです。なめし皮の衣類、ビーズ細工などの装身具、雨露をしのぐ風呂敷をかねたレイヨウの毛皮、ダチョウの卵の水筒、鍋臼、杵といった調理具、ナイフ、オノ、弓矢、槍、掘り棒といった狩猟採集具。これらが財産の全てです。

ブッシュマンの社会は徹底した平等主義です。狩猟や採集によって得た食料は全て、みんなで平等に分配されます。中でも、狩猟で得た獲物については、獲物を仕留めた者から、猟の協力者、家族近所の人々、そして食事に居合わせた人々へと平等に分配され、集団の隅々にまで行きわたるようになっています。この平等主義は、「謙虚さ」と「気前の良さ」に価値を置く道徳規範に支えられており、これに反する者は「傲慢」と見なされ、食糧の分配に与ることができなくなってしまうのです。

変わるブッシュマンの生活

ところがそんなブッシュマンの生活にも、「近代化」「文明化」の波が押し寄せています。国が推進する定住化政策によって、ブッシュマンの人々は移動生活を止めて定住村に住むようになりました。定住村の周囲の植物や動物はあっという間に取り尽くされてしまい、狩猟採集に代わってヤギの放牧、農耕、民芸品の作製などが行われるようになりました。そしてそれらの生産物を売ることで貨幣経済が浸透しました。貨幣は狩猟採集で得たものではないので、食糧分配に関する平等原理が働きません。その結果、平等だった社会に「貨幣を持つ者」と「貨幣を持たざる者」の不平等が生まれ、貧困が社会問題化するようになってしまいました。

平等で豊かな狩猟採集生活を送っていたのに、近代化によって不平等と貧困に喘ぐようになってしまったブッシュマンの人々。その様は、近代文明社会に生きる私たちが掲げる「平等」や「豊かさ」がいかに歪んだものであるかを、まざまざと見せつけているように思えてなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ

  1. imasia_9619642_S

    2015-8-22

    「神」となった男!?クック船長−ハワイと西洋との出会い

  2. imasia_2763457_S

    2015-7-22

    都市伝説「富士山」の真実!?これが富士樹海の本当の姿だ!

  3. imasia_13359050_S

    2015-11-4

    世界の不思議な文化!?南太平洋トロブリアンド諸島のクラ交易

  4. imasia_6693997_S

    2015-7-22

    PCスピーカーの選び方のポイントは?音の違いを詳しく紹介

ページ上部へ戻る